中国経済産業局
~高度専門中核人材シニアマッチング事業~

ヴィンテージ・キャリア
プログラム

経営課題がありながらも、社内に最適な人材やノウハウがなく、 専門的なサポートを必要としている中小企業に対し、 自らの高度な専門性や豊富な経験、ネットワークなどを中小企業支援に活用したいという 意欲に溢れた50歳以上のミドル・シニア・OB 人材(「ヴィンテージ・キャリア人材」) の活用を提案。企業とのマッチングから定着までを一貫して支援します。

  • 経営革新
  • 販売
    マーケティング
  • 生産管理
  • 人事総務etc

プロジェクトの流れ

  • STEP 1

    「キックオフセミナー」の開催

    経営課題を有する企業を対象に、高度な専門性と豊富な経験、 ネットワークを有する「ヴィンテージ・キャリア人材」の活用を提案。 ワークショップを通し、スキルシェアリングに向けた意識啓発や課題研究を行います。

  • STEP 2

    経営課題の分析・求人像の明確化

    コーディネーターとの連携により、金融機関が実施する「事業性評価」 を土台にした課題の分析・整理を実施。 経営課題を明らかにすることにより、求人像の明確化も行います。

  • STEP 3

    WEBサイトでの求人情報の発信

    スキルシェアリングセミナーで作成したプロジェクトシートを専用WEBサイトに掲載し、 企業の支援ニーズを発信。 同サイトでヴィンテージキャリア人材の公募・登録受付を行うことで、求人・求職をリンクさせます。

  • STEP 4

    「マッチングフォーラム」の開催

    ヴィンテージ・キャリア人材と、高度な専門性や豊富な経験を求める企業のマッチング機会を提供します。

  • STEP 5

    個別コーディネートによるマッチングの実施

    コーディネーターとの連携により企業と人材のマッチングを個別にコーディネートします。

  • STEP 6

    シンポジウム・交流会の開催

    受け入れ企業及び採用されたヴィンテージ・キャリア人材が一堂に会するシンポジウムを開催。成功事例・課題点等の共有化を図ります。 シンポジウム後には交流会を開催し、中国地域におけるヴィンテージ・キャリアコミュニティを形成します。

textArea





企業課題シートのダウンロード




  ダウンロード